Home > キッチン

キッチン Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■MUJI男への応援ポチッ☆オネガイシマス(^^) → にほんブログ村 インテリアブログへ

■応援ポチ☆が更新の励みにナッテマス(^^) → 人気ブログランキングへ

■ブックマークはこのボタンからどうぞ→       


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

無印冷蔵庫の人気の秘密とは




無印良品の冷蔵庫は
本当にシンプルだ



実はこのシンプルデザインが
ありそうで ない



国外のメーカーで探すと
こういったデザインの冷蔵庫は
チラホラ見かけるが値段が相当はる



それ単体では一見パッとしないデザインにみえるが
白に統一したキッチンに設置すると
生活感の出がちな冷蔵庫が見事に周りに溶け込み
魅せるキッチンインテリアに変貌する



無印良品 電気冷蔵庫
          電気冷蔵庫270L



特長としては 平らな鋼板を扉に使用して
ハンドル部分は単純な丸棒でできているので
これ以上シンプルにしようがないほど
シンプルな作りであること



機能的には開閉の多い冷蔵室を上段に配置し
中段の野菜室と下段の冷凍室は奥のものが
取り出しやすい引き出しが庫内上部に付いている
氷は冷蔵室の脇にある小さなタンクに水をいれておけば
自動的に冷凍室の氷受けに作ってくれる



特別な機能はない
MUJI男には必要充分である



耐久性を心配される方が
結構いるみたいだが
MUJI男家の冷蔵庫は購入してから
9年目になるが何のトラブルもなく
元気に仕事をしてくれている



ちなみにMUJI男のは270Lのタイプだが
大きめの355Lのタイプも登場している → Ranking



■MUJI男はどこに!? → シンプルモダンインテリアランキング









■MUJI男への応援ポチッ☆オネガイシマス(^^) → にほんブログ村 インテリアブログへ

■応援ポチ☆が更新の励みにナッテマス(^^) → 人気ブログランキングへ

■ブックマークはこのボタンからどうぞ→       


ウォールクロック・ホワイト 壁掛時計

 


無印良品の時計といえば
あの深澤直人がデザインした駅の時計を代表するように
あの何とも言えない昔ながらのシンプルが売りだ



昔ながらと言っても古臭さはなく
モダンなインテリアにも
何の違和感もなく溶け込むデザインは素晴らしい



MUJI男のキッチンには
デジタルの置き時計があるにはあるのだが
とっさに時間を確認したいときには
イマイチ視認性が悪い



そこで今回の良品週間で
ウォールクロックの掛時計を購入して
早速キッチンで使用しているのだが
やはり時計は昔ながらの
アナログ式が1番だと再確認させられた



無印の壁掛け時計 ウォールクロック・ホワイト

         ウォールクロック・ホワイト 掛時計



無印のウォールクロック(ホワイト)は
3針式のアナログで本体はもちろん文字盤も白
時刻を表す数字と針は黒
この白と黒のはっきりしたコントラストに
MUJI男は安心してしまう



単三電池一本で動くシンプルなクォーツ式で
今時の電波補正機能やアラームなど
無駄な機能は一切ついてない



むしろ 下手に電波時計だと
設置場所が限られてくるので
こっちの方がよいのだ



秒針はいらないという意見もあるが
キッチンで料理をする際には
この秒針が意外に役に立ってくれる



しかも秒針はすーっと
音もたてずに流れるタイプなので
1秒ずつ刻んでいくときの音がしない



あのコトコト音が気になって
寝れないという人がいるようだが
そんな方でも寝室で安心して使える



そして最も注目してほしいのは
一見ありふれた白い時計のようで
決してそうではないところだ



この時計の絶妙なバランスの数字のフォントと
3本の針の長さと太さ
さらに全体の白と黒の配色バランスと
存在感を出す本体の厚みなどなど
全てが完璧までに考えつくされた
完成されたデザインなのだ



これぞ無印デザインの
本骨頂ではないだろうか → Ranking



■今日のMUJI男は!? → シンプルモダンインテリアランキング





■MUJI男への応援ポチッ☆オネガイシマス(^^) → にほんブログ村 インテリアブログへ

■応援ポチ☆が更新の励みにナッテマス(^^) → 人気ブログランキングへ

■ブックマークはこのボタンからどうぞ→       


ダブルウォールグラス



ダブルウォールグラスが今静かなブームを呼んでいる



食器通の方ならご存じだと思うが
ダブルウォールグラスといえば
そのデザイン性と素晴らしい保温力で
BODUM(ボダム)が有名



しかし最近はボダムだけでなく
各社からダブルウォール仕様のグラスが販売されている



もちろん無印にもあるので
近い内にデスクワークのお供にと
購入を検討していたのだが



機会があったのでスターバックスの
ダブルウォールグラスを買ってみた



とりあえずスタバのグラスを晩酌のビールで試してみたが
割りとすぐ飲んでしまうからか
保温効果はそれほどわからなかったので



普通のグラスとダブルウォールグラスに
氷を入れて放置してその溶け具合をみてみた



普通のグラスの氷はみるみる溶けていくのに対し
見事にダブルウォールグラスの氷は中々溶けない



あまりに歴然とした差だったので
正直驚かされた



晩酌でビールやチューハイを飲んでいるが
飲みきれず放置して その後風呂に入った後に飲んでも
冷たいままで嬉しくなる


無印の食器 ダブルウォールグラス
       ダブルウォールグラス


どのメーカーのダブルウォールグラスも同じだが
このグラスは二重構造になっていて
中間にある空気の層があることによって
持つ手の体温や空気による
飲み物の温度変化を防いでくれる



あつあつのHOTを入れても
外側のグラスは熱くならないので
楽に手で持てるし


冷たいものを入れても結露しないので
テーブルが汚れないというメリットもある



無印には2サイズ展開されているが
大きいサイズの方は缶ビール350ml缶が
ちょうど入るようになっている


これからの季節に重宝しそうだ → Ranking



■噂のMUJI男が更新中! → シンプルモダンインテリアランキング






■MUJI男への応援ポチッ☆オネガイシマス(^^) → にほんブログ村 インテリアブログへ

■応援ポチ☆が更新の励みにナッテマス(^^) → 人気ブログランキングへ

■ブックマークはこのボタンからどうぞ→       


おろし器スライサーセット



おろし器スライサーセットを購入
MUJI男が狙っていたキッチン用品だ



蓋が2重構造になっていて
外蓋がおろし器で
内蓋がスライサーになっている
使いたいどちらかの蓋だけをつけて
使うということだ



そしてコイツの一番の売りが
下のケース部分が受け皿になっているので
擦ったものをそのままキャッチしてくれるところ
わざわざ別の容器を準備しなくていい



無印キッチン用品 おろし器スライサーセット
     おろし器スライサーセット 約幅16×奥行き8.5×高さ5cm



実際に使用してみた感想は
おろし器とスライサーの機能は
まあ普通に文句はなし



底に4か所付いている滑り止めのゴムが
小さいので頼りないのでは思ったが
大きな大根を力を込めて擦っても
ビクとも動かなかったのには感心した



これなら滑り止めの為に
濡れ布巾等を下に敷く必要がない
頻繁に使う人にとっては
意外に大事なポイントかもしれない



注文をつけるとしたら
スライサーの厚みを調節できて
もう一回り大きければよかったか



スライサーの刃部はステンレス鋼なので
錆びにくくはなっているのだろうが
大事に長く愛用して使いたい方は
使用後にサラダ油を薄く塗って
保管するのがベストだろう → Ranking



■噂のMUJI男が更新中! → シンプルモダンインテリアランキング






■MUJI男への応援ポチッ☆オネガイシマス(^^) → にほんブログ村 インテリアブログへ

■応援ポチ☆が更新の励みにナッテマス(^^) → 人気ブログランキングへ

■ブックマークはこのボタンからどうぞ→       


シリコーン調理ケース レシピ付


 無印にもついに出た
 シリコーン調理ケース



 油も火も使わずに 野菜・肉・魚などの材料と調味料を
 このケースに入れて電子レンジでチンするだけで
 色んな料理ができる巷で噂のスチームケース



 無印キッチン用品 シリコーン調理ケース
   
  シリコーン調理ケース レシピ付   画像は黒が大 白が小


 スマステーションやはなまるマーケットで紹介されて
 大ヒット中のルクエといえば知ってる方も多いだろう
 無印のシリコーン調理ケースも名前と形が違えど
 ルクエのスチームケースと全く原理は同じだ



 シリコーン調理ケースでできる料理は蒸し料理の他にも
 煮物・パスタ・グラタン・オムレツ・ケーキ・ピラフ
 おこわ・炊き込みごはん等々 驚くほどいろいろある


 
 これなら料理の好きな人はもちろん
 料理が苦手な人でもレパートリーが広がって
 色んな料理を作りたくなってしまうだろう



 何と言っても油を使わず調理するので
 カロリーが控えられるのがうれしい



 そして 食材から出る旨みを含んだ蒸気を逃さず
 加熱後の余熱で旨みがさらに凝縮されるので
 同じ料理を鍋やフライパンで作るよりも
 下手したら美味しくできるのだ
 これも人気の秘密のひとつだろう
 
 

 どうやら その美味しさのからくりは
 フタの裏にポツポツついている小さな突起のようだ
 食材からの旨みを含んだ蒸気がこの突起を伝って
 食材にまんべんなく行き渡るという仕組みだ



 ひとり分から家族用まで大中小3つのサイズがあって
 この度MUJI男家では 写真の大と小をゲットしたが
 あまりに使い勝手がいいので中も買う予定



 付属でレシピ冊子もついているし
 レンジでかんたんごはんという専用のレシピ本もでている
 MUJI男家も速攻でゲットしたがこのケースだけで
 こんなものまでできるのかと驚かされるばかりだ



 MUJI子はハマりすぎて ついに専門のブログまで立ち上げて
 楽しそうに更新しているので覗いてやってほしい
 


 忙しくて手早く料理したい時や 
 ひとり分だけささっと作りたい時に
 うちではすでに大活躍中
 とうぶんブームは続きそうだ → Ranking



■噂のMUJI子も参戦中! → シンプルモダンインテリアランキング


 




■MUJI男への応援ポチッ☆オネガイシマス(^^) → にほんブログ村 インテリアブログへ

■応援ポチ☆が更新の励みにナッテマス(^^) → 人気ブログランキングへ

■ブックマークはこのボタンからどうぞ→       


Home > キッチン

Blog Ranking

応援Clickアリガトウ☆

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 インテリアブログへ

MUJI男 掲載メディア
MUJI男がこれまでに登場・掲載されたTV・雑誌など

プラスワンリビング
2010.7.7発行



マンションインテリアSuperBook  
2009.10.26発行 
マンションインテリアsuperbook


無印良品Focus展
2009.10.15~11.16
MUJI新宿店にて


NHKおはよう日本
2009.4.21放送
巣ごもり消費についてのコーナーで 無印の楕円コタツを語る


人気記事 アクセスランキング

☆画像クリックで記事へ


NO.1 体にフィットするソファ


NO.2 無印良品 アロマディフューザー


NO.3 壁掛式CDプレーヤー


NO.4 無印良品 カウチソファ


NO.5 無印良品 USBデスクファン


NO.6 無印良品 壁に付けられる家具


NO.7 コンパクト・CDレコーダー・ホワイト


NO.8 無印良品 ハイバックリクライニングソファ


NO.9 フラワーMUJI オーガスタ


NO.10 駅の時計・アラームクロック・アイボリー・角型


Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。